ページ
TOP

気になるワキのニオイの悩み、おまかせください

形成外科わきが治療 切開法

ワキのニオイが気になりませんか?

思春期になるとワキの下からの汗が刺激のある独特なニオイを発するようになります。このニオイが強い場合をわきが症といいますが、ワキの下にあるアポクリンという汗腺が原因です。 アポクリン腺は毛穴から分泌物を出し、これが空気に触れると毛穴に隠れ潜んでいた細菌(ブドウ状球菌、グラム陰性桿菌)に反応して嫌な臭いの物質を作ります。そしてエクリン腺から出る汗が、この臭いを周りに広げる原因となっています。アポクリン汗腺の汗が臭う体質は遺伝することがわかっています。

ワキのニオイが気になりませんか?
わきがの元はアポクリン腺
○エクリン腺
普通の汗を出しているのはエクリン腺。体のほとんどの部分に分布しています。汗の成分は塩分なので、普通は臭ったりすることはありません。
○アポクリン腺
特殊な汗はアポクリン腺から出ます。アポクリン腺からの汗はタンパク質、脂質、糖分や鉄分などいろいろな物質が含まれているため、臭いを発します。

ワキガと耳垢の関係

ワキガの強さは耳垢の軟度に比例します。ワキガの人の95%以上が軟耳垢で、軟耳垢の人の80%がワキガです。

遺伝

優性遺伝するため、50%という高い確率で親から子に遺伝します。

こんな方におすすめです。
  • 両親のどちらかがわきがである
  • 服のワキ部分に汗じみができることがある
  • 耳垢はねばっこく湿っぽい
  • 体毛は濃いほうだ
  • 特にワキ毛が太く、皮膚の色が黒ずんでいる
  • 季節に関係なく汗をよくかく
  • 緊張したときワキの下の汗が気になる
  • ニオイを指摘されたことがある
  • 白いTシャツのワキの部分が黄色くなる

すぐにできる!わきがチェック方法

気になるわきがのニオイは、腋の下の汗をガーゼなどでぬぐい、においを嗅ぐことにより診断できます。

真鍋院長のコメント

真鍋院長写真

「わきが」治療に関して、当院では数多くの実績を積んでおります。
症状や状況に応じた適切なプランをご提案させていただきますのでお気軽にご相談ください。

完治したい方に

切開法(皮弁法・剪除法)

根治治療をされたい方、特にわきがの臭いが強い方におススメです。

ワキのしわに沿って1ヵ所切開し、匂いの元となる汗腺や皮脂腺を取り除きます。直接目で確認しながら汗腺を取り除くので確実な効果が得られます。再発の心配もありません。

アポクリン腺だけではなくエクリン腺も減らせる為、汗の量を減らすこともできます。上記治療法に関しましては、当院では健康保険の適用が受けられます。

術後経過

  • 術後1週間はガーゼによる圧迫が必要です。(内出血を防止するため。)
  • 1週間後に抜糸を行い、テープによる固定を1週間行います。
  • 下半身シャワーは当日より可能です。ワキは10日後より可能です。
  • 抜糸後は拘縮予防のため内服を1ヶ月処方します。
わきが治療の料金表
項目・部位 内容 料金(税抜) 備考
わきが 切開法 ¥35,000程度 健康保険適用の場合あり

pagetop

0722270666 0722270666
仮予約フォーム
お問い合わせ