美容皮膚科

育毛(男性)

AGA(男性型脱毛症)を身体の内外から治療 成人男性の多くに見らるAGA(男性型脱毛症)は、前頭部から後頭部にかけて脱毛・後退していくのが特徴です。

AGA(男性型脱毛症)とは…

AGA(男性型脱毛症)は成人男性の多くに見られ、前頭部から後頭部にかけて脱毛・後退していくのが特徴です。ヘアサイクルの成長期が短くなることで髪が十分に育たず硬毛が軟毛に変化する脱毛症で、前頭部と頭頂部の髪がどちらか一方、または双方から薄くなっていく特徴があります。
また、額の左右の上部から薄くなり、M字型になって徐々に頭頂部に向かうパターンもあります。男性型脱毛症の原因は、遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられていますが、はっきりとは解明されていません。
ストレスの多い生活、偏食・不摂生・睡眠不足等の不規則な生活習慣もDHTの生成・活動を活発にさせ、男性型脱毛症を進行させるようです。

ヘアサイクルの乱れ

髪の毛1本1本には寿命があります。伸びては抜け、また新しく生えることを繰り返していますが、これをヘアサイクル(通常3~5年で1周)と呼んでいます。下図のように毛包は、成長期、退行期、休止期のいずれかの状態にあり、このうち成長期が一番長く通常2~6年間続きます。この成長期の長さで毛髪の太さや長さが決まるのです。しかしAGA(エージーエー)の人は成長期が短くなるため、髪の毛が十分に成長しません。

ヘアサイクルイメージ図

こんな方におすすめです。

  • 髪にボリュームがない
  • 最近抜け毛が増えた
  • 髪にハリやコシがない
  • 市販の育毛剤では効果が感じられない
  • カツラは使いたくない
  • 分け目が気になってきた
  • 毎朝、抜け毛の量が気になる
  • 頭頂部が薄くなってきた
  • 家族に薄毛の人がいる
  • 額が広くなってきた

まなべ形成美容外科の育毛(男性)治療

真鍋院長写真

真鍋院長のコメント

当院では、頭皮・毛穴・血行の状態を的確にモニターでチェックし、あなたにとって最適な育毛治療を行います。

男性専用の飲む育毛薬

ザガーロ

ザガーロとは…

ザガーロはイギリスのグラクソ・スミスクライン株式会社(GSK)が2015年9月28日に男性型脱毛症(AGA)治療薬として厚労省から製造販売承認を取得した医薬品です。 ザガーロの成分デュタステリドは、前立腺肥大症の薬として開発された有効成分でしたが男性型脱毛症にも効果があることが分かりました。ザガーロはプロペシアと同様に入手するためには、市販薬品とは違い医師の処方箋が必要となります。プロペシアで効果があまり感じられなった方にもザガーロをお勧めします。


発毛web

ザガーロの育毛効果

ザガーロの効果は国内外の臨床実験で「太く長い毛の本数が脱毛部位に増える」ことが確認されています。加えて、毛髪数の増加だけでなく「毛髪の太さ」にも良い効果が出ており、頭頂部・前頭部いずれも改善が見られますが、特に頭頂部への効果が高く出ています。

【服用方法】

1日1錠を毎日服用します。3カ月位で抜け毛の減少等の効果が現れてくる場合もありますが、確認までには6カ月の連日服用が必要です。効いている場合は6ヶ月位で脱毛の進行が止まって、毛髪が増え始めます。

ザガーロとプロペシア

AGAの原因であるDHTを生成するのに必要不可欠な5α-還元酵素(5α-リダクターゼ)にはⅠ型とⅡ型があり、フィナステリドはⅡ型しか抑えることができないのに対してデュタステリドは、Ⅰ型とⅡ型の両方の働きを抑えることができるので、プロペシアであまり効果が出なかった方にもザガーロは効果が期待できます。

ザガーロの使用上の注意点

  • 1日1回、1カプセルを毎日おおよその時間を決め服用ください。
  • 女性や子供は服用したり、カプセルから漏れた薬剤に触れないでください。カプセルの中の薬剤に触れると、皮膚から有効成分が吸収されてしまいます。
  • ザガーロ服用中、および最後にザガーロを服用した日から6ヵ月間は献血をしないでください。
  • 併用禁忌薬はありませんが併用注意薬はあります。服用中の薬がある場合は医師にご相談ください。

男性専用の飲む育毛薬

プロペシア

プロペシアとは…

プロペシアはAGA(男性型脱毛症)の治療薬として米メルク社が開発した、 フィナステリドという成分の飲む育毛薬です。AGAの治療薬として効果と安全性が認められた世界で初めての医療用医薬品です。プロペシアを入手するためには、市販薬品とは違い医師の処方箋が必要となります。すでにプロペシアの有効性を実体験できた方が増えてきて、大変な人気薬になっています。

プロペシアの育毛効果

プロペシアとは、AGA(男性型脱毛症)の進行をくい止め、一般名では「フィナステリド」と呼ばれています。AGAは男性ホルモンの一種である「テストステロン」が「5α-リダクターゼ」という酵素により、「ジヒドロテストステロン(DHT)」というホルモンに変化します。このDHTが健康な毛を抜けやすくするメカニズムがあります。プロペシアはこのジヒドロテストステロンが生産されるのを抑制し、脱毛を防ぐ働きを持っています。

【服用方法】

1日1錠を毎日服用します。3カ月位で抜け毛の減少等の効果が現れてくる場合もありますが、確認までには6カ月の連日服用が必要です。効いている場合は6ヶ月位で脱毛の進行が止まって、毛髪が増え始めます。
特に増毛効果が出るのは服用後半年から1年の間で、6ヶ月以上使用で90%の方が効果を実感できて満足しています。下記の写真は3年間で98%に有効という臨床成績の中の著明改善例です。(※改善の程度には個人差があります)

症例写真

使用者の90%が20代~40代で30代が最多

まなべ形成美容外科では、プロペシア処方の年齢別では
・30代が40%
・40代が25%
30代の方が最も多く、40代までが90%と大半は50才以下の使用が主になっています。20代の方では予防的に服用されている方も少なくありません。 50代以上の方にも効果がありますので、諦めず試してみてください。

プロペシアの副作用

  • 男性における男性型脱毛症のみの有効です。
  • 服用中は献血をすることができません。

当院ではプロペシアのジェネリックとして、同じ作用のフィナステリドも処方しております。お気軽にご相談ください。

脱毛症治療薬として知られる

ミノキシジル外用

ミノキシジルとは…

ミノキシジルとは「ミノキシジル血管拡張剤」として、今も高血圧治療のための経口錠として処方されている「ミノキシジル」は、米国FDA(日本の厚生省にあたる)に男性ホルモン性脱毛症の治療薬として、認可された最初の薬剤です。
認可される以前は、高血圧治療の副作用として、毛髪成長や男性型脱毛症の回復がみられた程度でした。しかし、1980年代に男性ホルモン性脱毛症に特異的な治療薬として、ミノキシジル外用液が製造され、1990年代以降、脱毛症治療用として多くのミノキシジル製品が市販されています。

ミノキシジルの脱毛抑制効果

ミノキシジルは脱毛を抑制する働きがあるフィナステリドと異なり、直接毛母細胞に働きかけ、毛母細胞の分裂を活性化させ成長を早める働きがあります。

【使用方法】

頭皮に直接塗布します。
※医師の指示なしに、ご自身の判断で服用を中止しないでください。

頭頂部から生え際まで頭皮全体を育毛

NR-08

医療機関のみ処方が可能な最新にミノキシジル育毛剤です。
市販薬で効果が得られなかった方へおすすめです。
主要成分にミノキシジル7%、毛母細胞活性化を促進するアゼライン酸5%、銅ペプチド10%、りんごプリフェノールなどを配合。高い浸透力で毛穴の奥深くまで浸透させ最大限の効果を発揮します。

【使用方法】

毎日、朝と夜の2回塗布します。

塗布タイプの育毛剤

ロゲイン

発毛に有効とされているミノキシジルを配合。1980年代から広く使用されている製品。
脱毛にお悩みの方にとって良い効果が期待できると、FDA (米国食品医薬品局)に認められた唯一の育毛剤。
多岐に渡る臨床試験や消費者モニターなどにより、その安全性や有効性について実証されています。

【使用方法】

毎日、朝と夜の2回塗布し、それを4~8か月程度継続することで、その効果が見られます。
(効果には個人差があります。)

育毛(男性)治療の料金表(税抜)

項目 内容 料金(税抜) 備考
ザガーロ   ¥9,500 30日分
プロペシア   ¥7,200 28日分
フィナステリド   ¥6,000 28日分
ミノキシジル外用 1本 ¥5,700  
NR-08 1本 ¥8,000  

pagetop

仮予約フォーム
お問い合わせ