クリニック紹介

ドクター紹介

地域への貢献と患者様に愛されるクリニックづくり。

院長:医学博士 眞鍋 幸嗣 (Manabe koji)

医学博士
日本形成外科学会専門医
日本美容医療協会美容レーザー適正認定医
日本美容外科学会Medical Skin Care Specialist
元近畿大学医学部形成外科医学部講師

眞鍋院長からのメッセージ

まなべ形成美容外科では、形成外科を基本に、美容外科、美容皮膚科、そして地域に根づいた在宅医療を4本柱に様々な治療を続けております。
さらに、トータルな美容医療を通じて精神的なコンプレックスの解消、機能的障害の改善等で社会生活の向上を図りながら、できるだけ自然で美しい仕上がりを提供したいと日々努めております。

患者様は、お一人おひとりに個性があり、美に対する意識や生活環境も違います。従って当たり前のことですが、何よりも“患者様の希望に沿う治療が最優先”だと考えています。
そこで、皆様のあらゆるお悩みを解消するため各種治療メニューをご用意いたしました。
まずは、電話でご予約の後にカウンセリングにお越し頂き、お気軽にお悩みについて何でもご相談ください。 じっくりと時間を割き、ご希望に応じた納得の行く治療法を提案させて頂きますのできっとどなたにもご満足頂けるはずです。

また、当院は地域内の在宅医療を担う「在宅療養支援診療所認定機関」となっています。在宅医療とは、寝たきりの方、高齢で通院が困難な方、体の麻痺などで通院が困難な方、病院を退院して自宅で療養される患者様の御自宅に、医師が定期的に訪問して診療を行うことです。

まなべ形成美容外科は、カウンセリングから治療、そして何より大切なその後のフォローまでを一貫して行いお互いが喜びを共感できる、そんなクリニックを目指して、これからも医師の手の温もりを感じる治療にプラスして、厳選した美容医療機器を駆使し患者様の納得のいく美しさを提供してまいります。

略歴

■大阪府出身
■大阪府立高津高校卒業
1995年
近畿大学医学部卒業
近畿大学医学部形成外科入局
近畿大学医学部医学科大学院卒業
2001年
生長会ベルランド総合病院形成外科
2002年
近畿大学医学部形成外科 病院講師
病棟医長
2003年
近畿大学医学部形成外科 医学部講師
病棟医長
2004年
きぬがさクリニック大阪 副院長
きぬがさクリニック姫路 院長
2005年4月
堺東にてまなべ形成美容外科を開設

所属学会

■日本形成外科学会
■国際形成外科学会
■日本美容外科学会
■日本美容医療協会
■日本美容皮膚科学会
■日本精神神経科学会
■日本在宅医学会
■日本褥瘡学会
■日本医師会会員
■堺市医師会会員

pagetop